忍者ブログ

HAL’s Blog【サイトデザイン変わりました】

気になったものを適当にまとめる趣味ブログ。 最近はPCゲーム、というかFF15中心。 サイトデザイン変わったため、崩れて表示される場合はキャッシュクリアをお試しください。

2062年の未来人

2062年の未来人ってご存知でしょうか?
熊本地震の時、その日を予言したとかで少しだけニュースにもなってましたね。
ただ、その時は偽物もたくさん出てて次の予言がデマだったとかでそっちの方が話題になってました(汗)
今日はその未来人について思う所を書きたいと思います。


まず、私は幽霊だとか未来人だとか超常現象だとか肯定も否定もしない立場です。
未だに人体すら解明できてない人類がこういったことを全否定するのはナンセンスだと思っています。
というか、色々と見聞きする分にはこういったオカルト話はむしろ好きです。
ただ、話半分作り話と思って読んだりしています。


それで、2062年の未来人をなぜ今書こうかと思ったかというと自分から露出を増やしてきて、
なんか胡散臭くなってきたんですよね。
少し前に専用のホームページが開設されて、明日7/16(土)にそこに降臨されて、
質問に音声で答えていくということを予告されてます。

これまでは急に2chに現れて質問に答えたり意味深な暗号を残したりと、
興味深く思っていたんですが、ホームページ開設したりってどうなの?と思いました。

正直、今の展開は少し冷めてはいますが、それでも2062年の未来人については、本物かも?と思わせる魅力は残っています。

それが未来人が残していく暗号ですね。
つい最近残された暗号は、私にはチンプンカンプンでしたが、
解読できたというものを見てみるとランダムに見える文字列を分解して逆から並べ直してエニグマ(ドイツの暗号機)を通す
という作業でようやく解読できるものでした。


もちろんノーヒントでは絶対解けないでしょうが、暗号の解き方さえも賢くても気づけないであろうわずかなヒントから求めるというものです。


これを見たとき、間違いなくトップレベルの知能を持っている人だと判断でき、そのレベルの人がいたずらでこんなことするかという疑問が残ります。
さらに、最新の暗号も残されているのですが、これについては1ヶ月近く経っても解読されてません。

未来人がいないと言うのは簡単ですが、こういうのを見るとホントにいるかも?みたいにワクワクできて私は好きです(笑)
とりあえず真偽はともかく明日の降臨は少し楽しみにしておきます。





↓拍手頂けると更新の励みになります。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする