忍者ブログ

HAL’s Blog

気になったものを適当にまとめる趣味ブログ。最近はPCゲーム、というかFF15中心。PCでの閲覧推奨。Twitter:https://twitter.com/hal51ff15

無料配布ゲーム等のプレイ記録(19/5/19 Transistor追記)

『FF15』の2周目をだらだらプレイしつつ、2019年は無料配布されたPCゲームを消化しようと思ってます。
プレイしたゲームについて1記事ずつ書こうと思ってたのですが、面倒だし感想だけで1記事書いても仕方ないので、そういったゲームをまとめて記録することにしました。

週2本くらいのペースで無料配布されてるので当然手当たり次第ではなくある程度自分好みの爽快感のあるゲーム重視で、steamデビュー後のPCゲームを中心に新しくプレイした順に記載していきます。ブラウザゲームやスマホゲームもあります。
単独で記事化したゲームは省略し、適当にMODリンクとか入れておきます。


2019年:Transistor、LIMBO、Epistory、DOA6基本無料版、DFFNT基本無料版、ケモニスタ、Forza Horizon 4 デモ
2018年:アンダーテール、アナザーエデン、ザ クルー2
2017年:アサシンクリード4 ブラックフラッグ、ダイイングライト、クリッカーヒーローズ、勇者の塔、とつげきダンジョン!2
2016年以前:シムシティ ビルドイット、ウィンドランナー、ドラゴンシューター、しろつく、ドラゴンコレクション






2019年

相変わらず『FF15』はプレイ中。随時追記していく。

●Transistor(プレイ時間:5,6時間くらい)

EpicGamesで配布されたインディーズのクオータービューアクションRPG。
一応クリアしたものの、アクションの制限が大きく、本ゲームの特徴である時止め能力が必須のゲームバランスになってるため、アクションだけで乗り越えようとするとかなり難易度が高い。リアルタイム性がアクションRPGの魅力なのに、RTSに近いゲーム性で終盤は早く終われと思ってプレイしていた。ゲーム中で全てが語られず世界観やBGMは良くできてるので雰囲気重視ならおすすめできるが、アクションRPGとしてはおすすめできない。
Trainer(チート)を使えばアクションとしても楽しめるかもしれない。


●LIMBO(プレイ時間:3時間くらい)

そこそこ有名な横スク死にゲーパズルアクション。steamでも無料配布されたことがあるみたいだが、所持していたのはおそらくindiegalaで無料配布されたexeファイル。
雰囲気はかなりいいが、パズル要素がメインで達成感はあるものの爽快感が得られないため残り2~3ステージ残して辞めて残りは動画視聴した。
買ってまでプレイしたいとは思えなかったが世界観とパズル好きなら楽しめそう。スマホ版もある様子。


●Epistory - Typing Chronicles(プレイ時間:10時間くらい)

GAMESESSIONSで無料配布されたタイピングアクションアドベンチャー。非常に面白くてクリアまでプレイ。
世界観が素晴らしく、絵本のような世界が創造されていく演出は素晴らしいの一言。主人公が騎乗するキツネがもふもふワンコだったらもっと良かった。
AI搭載でタイピング実績によって難易度が変動するらしい。単純なタイピングだけでなく、炎・氷・雷・風の4属性を切り替えるアイデアは秀逸。ただ、日本語対応しているものの「tsu」や「chi」入力を強制されるのでタイピング向上ツールにはならなそうなのがもったいない。ついでにタイピングを長時間プレイすると疲れる。。
ワークショップに対応してるのでsteam版だったらMODを試してみたかった。


●DEAD OR ALIVE 6 - Core Fighters(プレイ時間:2時間くらい)

対戦格ゲーDOA6の基本無料版。DFFNTと比較するためにプレイ。
低設定にしてもカクツキまくりでまともにプレイできなかったのでレビューできるような立場ではない。それを踏まえてではあるが、DOAシリーズ初プレイでも適当にボタンを押すだけで色んな技が発生して結構楽しめた。女性キャラのモデリングも和ゲーらしくちゃんと可愛い。


●DISSIDIA FINAL FANTASY NT Free Edition(プレイ時間:2時間くらい)

FFオールスターによる3vs3の対戦アクション。PSP版はかなりハマって012もプレイ済。
低設定にしてもカクツキまくりでまともにプレイできなかったのでレビューできるような立場ではない。それを踏まえてではあるが、PSP版と比較して回避やダッシュの操作感が変わっていて爽快感が削がれている。また3vs3と聞いた時は面白そうと思ったが、実際にやってみると戦況がごちゃついて目の前の相手に集中できない。対戦ものは1vs1が最適なのだと感じた。


●ケモニスタオンライン(PC)(プレイ時間:4か月~)
基本無料のブラウザMMORPG。忙しい時期に気晴らしになればと1月に手を出した。
MMORPGといいつつ実態はほぼ放置ゲーかつ札束の叩き合い、さらに中国運営で日本語もおかしかったり説明不足だったりと一般的にクソゲーに分類されるので手は出さない方がいい。とはいえ、元々放置ゲーが好きなのとチャットでの交流も楽しんでるので、珍しく毎月700円課金をして現在もプレイ中。ガチャ要素が少ないのは一応良心的。
説明不足のため自分でシステムを理解して毎日のログインボーナスを何に費やすかで差が出てくる。微課金勢でもそれなりに上位に食い込めてるので攻略記事を書こうかと思ったが、おそらくアクティブユーザーが全体で2000人くらいしかいなさそうなので見送り。
このゲームの特徴かつ基本なのに多くの人が理解してなさそうな要素だけ記載しておく。
・ゲーム中のあらゆる戦力=主人公ステータス
・主人公ステータスは編成メンバー全て共有(主人公に比べてキャラ個別ステータスは圧倒的に低いので編成キャラ特化で成長させるより控えも成長させて戦力を上げた方がいい)
・戦力に反映されない%系のステータスやスキルは戦力と同じくらい重要
・戦力効率重視するなら無償ダイヤ1:戦力10以上を目安に強化する


●Forza Horizon 4 デモ(プレイ時間:2時間くらい)
リアルシミュレータ系のオープンワールドレースゲー。NFSPBとの比較としてWinストアの体験版をプレイ。オープンワールドとしておそらく初の季節変化があるとのことだったが動的変化ではなく週変わりなのが残念。比較対象のレースゲーとしてグラフィックは一番きれいに感じたが車の挙動がリアル過ぎて爽快感が全くなかった。



2018年

『FF15』の検証やMOD作成にほとんど費やしていた。ニーアオートマタもプレイ。

●Undertale アンダーテール(プレイ時間:1時間くらい)

至る所で絶賛されているインディーズドット絵RPG。
期待してプレイして、実際シナリオは先が気になるし謎解き要素も面白いのだが、エンカウント率が高すぎてテンポが悪いのと戦闘がつまらな過ぎて辞めた。エンカウントなしMODがあれば楽しめるかもと探したが見つからなかった。セールで半額購入してしばらく積んでいたため返金できない。。
Mods - Undertale - Mod DB(NEXUSにはあまりMODは投稿されてなくてModDBの方が多い)


●アナザーエデン 時空を超える猫(iOSandroid)(プレイ時間:数時間くらい)
ソーシャル要素のないスマホ向け基本無料RPG。確率操作で炎上した際に詫び石1万個もらえると聞いてプレイした。無課金でも進めるような作りのコマンドRPGになっていて、クロノトリガーっぽい要素もあってそれなりに面白いがスマホでプレイするのがめんどくさくて放置中。


●THE CREW 2 ザ クルー2(プレイ時間:3時間くらい)
オープンワールドレースゲーのオープンベータ版をプレイ。アメリカ全土が舞台のオープンワールドにて陸海空全ての乗り物を使ったレースができるのは凄い。が、結局その凄さを体感するのは最初の少しだけで、レース自体に爽快感がなくてイマイチだった。
とはいえ、ベータ版を触っただけの感想なので現在どうなってるかは不明。



2017年

10月にsteamデビューした。

●Assassin's Creed IV Black Flag アサシンクリード4 ブラックフラッグ(プレイ時間:5時間くらい)
Uplay(Ubisoft社)で無料配布された説明不要の大作ゲーム。2013年発売ゲームだがオープンワールドや海の作り込みは圧巻の一言。最後までプレイするつもりではいたがEDF4.1に夢中になってしまいそのまま放置中。たぶんもう起動しない気がする。


●Dying Light ダイイングライト(プレイ時間:40時間くらい)

ハロウィンセールで60%オフくらいで購入したオープンワールドパルクールゾンビゲーム。
私のstaemデビューゲームでゾンビ相手に無双したくて買ったのだが、序盤はゾンビが硬い上に数も多い。怖い。しかも夜は強くて速いゾンビがたくさん出てくる。超怖い。
色んなスキルを覚える中盤からはそこそこ無双できて楽しくなる。パルクールも良くできているが苦手なFPS視点とは個人的に相性が悪い。DLC同梱版を買ったのに本編クリアしたあとにMODを入れてちょっと遊んだら結局プレイしなくなった。
神ゲー扱いされていて2015年発売ながら未だにアプデが続いているのと、価格改定されてセールなら激安なので試しに買ってみるのはあり。
Grappling Hook Modifications(グラップリングフックの距離や使用制限撤廃MOD、移動が快適)
Lockpicking Removal(解除が面倒なピッキング撤廃MOD、探索が快適)


●Clicker Heroes クリッカーヒーローズ(プレイ時間:半年くらい)

基本無料の放置&クリックゲーム。ブラウザ版でプレイしていて、期間中に2発売に向けての最終アプデがあり、steam版と連携すればおそらく全実績とれるくらいにはハマった。
面白かったのでClicker Heroes 2も興味はあるが、有料でしかもsteamの専用ウィンドウでプレイしたいとは思わない。
参考にしてた攻略wiki:Clicker Heroes JP Wiki


●勇者の塔(iOSandroid)(プレイ時間:半年くらい)
レガシーコストの前にハマってた基本無料のインディーズスマホアプリ。評価も高い。放置&タップでいろんな勇者が召喚されてどんどん塔を上っていくだけのゲームだが、転生を繰り返すことで少しずつ登れる階層が増えていくのが楽しい。確か2000階くらいまで進めたくらいで飽きて辞めた。
参考:インフレ系ハクスラ放置RPG『レガシーコスト』が面白過ぎる!


●とつげきダンジョン!2-放置育成資源強化RPG-(プレイ時間:1か月くらい)
完全無料のオートバトルRPG。インディーズスマホアプリながらシナリオも結構面白かった。



2016年以前

2010年頃から基本無料のガラケー&スマホゲームばかりプレイしていた。長時間プレイしたもののみ挙げる。

●シムシティ ビルドイット(iOSandroid)(プレイ時間:2,3か月くらい)
基本無料アプリのシムシティソシャゲ。面白かったが無課金だと常時起動が必要な作りで電池消耗が激しかったので辞めた。


●LINEウィンドランナー(プレイ時間:2年くらい)
タッチ操作で障害物をひたすら避けて進み続けるランニングソシャゲ。技術次第で遠くまで進むことができるため無課金でかなり楽しんでいたが、アプデで課金必須になるような能力がどんどん追加されて飽きて辞めてしまった。2019年現在は終了してる様子。


●ドラゴンシューター(プレイ時間:1年くらい)
自機がドラゴンのシューディングソシャゲ。久しぶりにシューティングがやりたいなと気軽にプレイしてみたらめちゃくちゃハマった。避ける操作だけでいいことと成長要素が面白かったがどんどん課金必須のゲーム性に変わってしまい飽きて辞めてしまった。2019年現在は終了している様子。


●しろつく(プレイ時間:2年くらい)
ガラケーの頃にプレイしていたグリーの位置情報+城下町作りソシャゲ。出張で飛び回ってたので行く先々で限定建物を入手したりと結構楽しんでいたが、アプデで対戦のような要素が追加された途端つまらなくなってやめた。2019年現在は終了してる様子。


●ドラゴンコレクション(プレイ時間:4年くらい)
ガラケー→スマホになってもプレイしていたグリーのドラゴン収集&育成ソシャゲ。よくあるガチャでカードを集めるゲームの初期のもの。当初は空き時間の暇つぶしやフレンドとの交流などかなり楽しんでいたが、後半は課金させるためのイベントがほぼ常時開催され消化するのが義務化してしまい、飽きて辞めた。2019年現在も継続している様子。



今までの記事中で「一時期ゲームをしてなかった」と書いてますが、こうしてまとめてみるとCS機を使ってないだけで結構ゲームしてますね。。
今後はなるべくスマホアプリに手を出さないようにしようとは思ってます( ̄▽ ̄;)
ー2019/4/24




拍手[0回]

PR

コメント

ビジター

楽天市場

最新コメント

ツイート

カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
1 3 4
5 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
HAL
性別:
男性
自己紹介:
30代の半分おっさん。
趣味は漫画、アニメ、ゲームと少し映画。
ゲームは土日だけ。更新遅いです。

https://twitter.com/hal51ff15
ブログ用のTwitter垢作りました。ブログ更新時や貼り切れなかったスクショ載せていきます。

ブログ内検索

バーコード

忍者カウンター

楽天市場

最新コメント

楽天市場

最新コメント

アクセス解析

ブログ内検索