忍者ブログ

HAL’s Blog【サイトデザイン変わりました】

気になったものを適当にまとめる趣味ブログ。 最近はPCゲーム、というかFF15中心。 サイトデザイン変わったため、崩れて表示される場合はキャッシュクリアをお試しください。

彼方のアストラ

今回はジャンプ+の『彼方のアストラ』という漫画の紹介です。

この作品は近未来SF作品で宇宙で事故が起こりサバイバルするというストーリーです。
『スケットダンス』の作者さんが書かれていたので、ギャグが多めかとあまり期待していなかったのですが、設定が結構しっかりしていて、ストーリーも先が気になる展開でのめり込むこと請け合いです(笑)

舞台設定

宇宙旅行が普通に行われるくらいの時代設定です。作中では2061年となっていますが、惑星間航行を行うにはさすがに2,300年ほど未来な気はします。
まあこのあたりは重要ではないので置いときましょう(笑)
あと登場人物はほとんど高校生なんですが、日本人だけではなく多国籍風の容姿、名前になっているので、人の行き来は結構自由になっているのかもしれません。
あとは、反重力シューズや
このあたりは近未来感ありますね。

あらすじ

高校生の生徒だけでの5日間の惑星キャンプのため、宇宙港に集合するところから物語は始まります。
集合時に多少のゴタゴタはあるのですが、合計9名のB5班として惑星マクパで5日間キャンプを行うようです。
ちなみにメンバーは同じ高校ですが、無作為選出でほとんど初対面とのこと。

そんなメンバーと、引率の先生も一緒に惑星マクパへ向けて出発。
惑星間航行についてはあまり説明はありませんが、加速膨張という技術で4時間ほどで到着するみたいです。
そんなこんなで惑星マクパに到着し、引率の先生は5日後に迎えに来ると言ってそのまま帰ります。

到着した生徒9名は惑星マクパのロッジに向かいますが、そんな生徒たちの前に正体不明の球体が現れます。
球体は近づいてきて、生徒たちは逃げますが、一人ずつ飲み込んでいき最終的には全員を飲み込んでしまいます。
そして気が付くと生徒たちは宇宙空間を漂っていました。

運良く近くに宇宙船があり、生徒たちはなんとかたどり着きますが、宇宙船は何故か無人でした。
宇宙船の通信機で連絡しようにも故障していましたが、生徒たちはすぐに救助が来るだろうと楽観視しています。
が、さらに調査を続けた結果、9光年先のマクパ上空と思っていた宇宙空間は、実は5012光年離れた全く別の宇宙空間にいることが分かるといった所で第一話が終わります。


なかなかハードな設定ですねー。
すでに13話まで更新されていて、生徒たちは自力で地球にたどり着こうと頑張っています。
この作品はストーリーも魅力的ですが、色んな惑星の動植物もオリジナリティがあって、こんな生物がいたらいいなとワクワクできます。
また、スケットダンスの作者なので、要所要所にギャグも含まれていていい感じにシリアスな雰囲気が調和されています。

全話読むには購入する必要があるのですが、3話までは無料で読めるので是非一度読んでみてください。


それにしても最近のジャンプ+は面白いマンガが増えて嬉しい限りです。
いずれは本誌移籍とかも出てくる気がします。







↓拍手頂けると更新の励みになります。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする