忍者ブログ

HAL’s Blog

気になったものを適当にまとめる趣味ブログ。 最近はPCゲーム、というかFF15中心。 サイトデザイン変わり記事のリスト表示が崩れていて直せる気がしません。PCでの閲覧推奨。

yogaタブレット

さて、前回までにタブレット購入に至る経緯とその選び方をまとめたので、今回は購入したYOGAタブレットの感想をまとめたいと思います。
あ、私が購入したのは正式にはyogaタブレット2(windows版)です。

サイズ&重量

まずはサイズ感ですが、これについてはよくあるタブレットと同じ感じです。
重さについては長辺の一方が持ち手かつバッテリーが入っているため、全体で1kgほどあり、最新のタブレットと比べると重いかもしれません。
持ち続けるときついかもしれませんが、これは別のメリットがあったため全く気になりませんでした。
あと、メインのスライド式ノートPCと比較して軽いのでその面でも満足してます。

スペック

CPUやメモリについては、重い作業には使わないので特に気になることはありませんでした。
ただ、メインでガンガン使うのは厳しいかもしれません。
HDD容量もちょっと少ないですが、これがタブレットなので仕方ないですね。
凄いと思ったのは解像度で、2500×1500くらいあり、フルHDよりも高精細なので画面が広く使えます!
個人的に解像度高いのはかなりのおすすめポイントです♪
また、持ち手がある分他のタブレットよりもバッテリー容量が大きめなので電池持ちも結構いいです。

使用感

次に実際に使用してみた感じです。
まず、本や漫画を読むときですが、これが想像以上に読みやすいです!
具体的にはバッテリーを持って縦に使うのではなく、バッテリ部分を下にして横持ちで使います。
その際、両手で持っても読みやすいですが、実はこのタブレットはバッテリ裏の部分にギミックがあって自立させられるので、その状態で膝の上に立てると非常に読みやすいです。
正直、この読みやすさはYOGAタブレットオンリーワンだと思います。
用途にもよりますが、読書がメインでタブレットを購入されるのであれば、YOGAタブレットを強くおすすめします!

また、作業補助としても自立できるおかげでメインPCの横に設置できるし、windowsなので色んな連携ができるしで、これは予想外に嬉しかったポイントです。
あと、win10にアップグレードしてから読書アプリとかが一つの窓として扱えるようになったのも地味に嬉しいですね。
androidだと全画面使ってしまうのでなんとかならないかなと思ってました。

外出先での作業

何度か外出先に持って行ったりしましたが、鞄に入れて運ぶ分には重さは気になりません。
また、電車等でも快適に読書できます。
ここでは、付属のキーボードについてです。
windows版のみ取り外し可能なタブレットの蓋兼キーボードが付属しています。
キーボードはブルートゥースで接続しますが、その状態で普通にノートPCとして使えます。
しかも取り外しなので、タブレットは自立させてキーボードは自身の使いやすいところで使うことができとても快適です。これは予定外だったので嬉しい誤算でした。

総評

色々書きましたが総合的に非常に満足しています♪
読書用として購入したのに本当にそれ以上に色々使えます。
あまりメジャーなタブレットではないですが、タブレットでアプリのゲームをやりたいとかよっぽどの理由がない限りはYOGAタブレットオススメです!
ちなみに最新のYOGAタブレット3はブロジェクタ機能で70インチの大画面ができるらしいです。
これも気になりますねー。





↓拍手頂けると更新の励みになります。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントする