忍者ブログ

HAL’s Blog

気になったものを適当にまとめる趣味ブログ。 最近は主にPCゲーム。 PCでの閲覧推奨ですが、サイトデザイン変わり記事のリスト表示が崩れていて直せる気がしません。 コメントの名前入力も機能してないようです。

『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』フリーカメラMOD「UE4 Unlocker」 [20/5/5 UUU302操作追記]

2020/3/18深夜にSteamにて『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』(聖剣3リメイク / 聖剣ToM / トライアルズオブマナ)の体験版が配信されました!

私は執筆時点で動作確認程度しか触れてないのですが現状Ansel(GPUによるフォトモードみたいなもの)には未対応のようで『FF15』のように自由な視点でスクショすることはできません。

が、何やらすでにフリーカメラMODなるものが存在すると知り、実際に導入してみたので使い方をまとめておきます。
製品版が出る頃にはもしかしたら公式にAnselに対応して不要になるかもしれません。
とはいえAnselはNvidia製GeForceシリーズの機能なので、AMD製GPUを使用されてる場合はこれしかないですね。

本記事内容はSteam体験版&製品版にて動作確認しています。


1.Universal Unreal Engine 4 Unlockerインストール
2.事前準備
3.フリーカメラ起動
4.カメラ設定
5.疑似ワイドスクリーン




1.Universal Unreal Engine 4 Unlockerインストール

『聖剣3』はUnreal Engine 4(UE4 / アンリアルエンジン4)で開発されており、UE4共通のMODが「Universal Unreal Engine 4 Unlocker」(UUU、UE4アンロッカー)です。
UE4製の他のゲームでも使うことができるようで、他ブログでも別ゲームを用いて紹介されてますがバージョンアップによりUIや導入方法が変わってます。

というわけで以下のリンク先最上段にあるDownloading the UUUの項から「Universal UE4 Unlocker v3.0.2」(追記時点)をダウンロード。以降の手順もここに全部英語で記載されてます。
Universal Unreal Engine 4 Unlocker

ダウンロードした「UUU302.zip」を解凍して、フォルダを適当な場所に置きます。

ここで注意点として、私の環境ではフォルダをデスクトップに置いたら使う際にエラーが出ました。おそらくファイルパスに日本語が含まれてるとエラーが出るようです。
検証が面倒なので私はDドライブ直下に置いて「D:\UUU302」としました。
ついでにフォルダ内の「UuuClient.exe」のショートカットをデスクトップにでも置きましょう。

これでインストール完了です!簡単ですね。
アンインストールはフォルダを削除すればOKです。


2.事前準備

フリーカメラ起動までに少しだけ準備が必要です。

まずは『聖剣3』を起動した状態で、「UuuClient.exe」をダブルクリック。これは毎回必要です。


UE4アンロッカーの起動画面。

ここで、
①「Select」を選択すると表示される起動中アプリ一覧から『Trials of Mana』を選択。
②「Inject DLL」クリック。
するとディスプレイ左上に小さなダイアログが数個表示されます。(以前はコマンドプロンプトが起動してたらしい)

これで『聖剣3』がコマンドを受け付けるようになりました。毎回やるのはここまでです。
[20/5/5追記]
勘違いしてましたが、『聖剣3』において本項の以下の手順はおそらく不要で、そのまま3項を実施してください。
他のUE4製ゲームにおいて3項のカメラ起動に未対応の場合の代替手段として、「toggledebugcamera」コマンドにより別のカメラを起動するための手順みたいです。

『聖剣3』がアクティブの状態で「~」キーを押下するとコンソールが開きます。(米国キーボード基準らしく私の環境では「@」キーでした)
コンソールを開くのはタイトル画面ではなくゲーム中の方がいいと思います。


一度押下で画面下に、二度押下で画面全体にコンソールが表示されます。

この状態でコンソールコマンドとして上画像赤枠のように「EnableCheats 1」を入力(コピペ)してエンターを押下します。
ほとんどのゲームでこのコマンドが必要らしく、コマンド入力は初回のみで次回起動時は入力不要です。

これで準備完了です。


3.フリーカメラ起動

それでは早速フリーカメラを使ってみましょう。

コンソールコマンド入力でも起動できますが、キーボードショートカットが便利です。

[20/5/5 UUU302対応]
Insert:フリーカメラ起動/終了
Delete:ウィジェットベースのHUD表示/非表示
0:ゲームの一時停止切り替え
Page Down:ゲームの一時停止切り替え
Page Up:一時停止中のフレームスキップ(数フレームずつのコマ送り)

先に一時停止してからフリーカメラを起動することでAnselとほぼ同じように使えます。
逆に一時停止しなくてもフリーカメラを起動できるのでAnselと違う使い方もできそうです。
ちなみに一時停止の処理方法が異なるようで、「0」キーだと動いている最中の描画が若干荒れるので「Page Down」キーがおすすめです。
[20/4/30追記]
フリーカメラ起動中はsteamのF12スクショ機能が使えなくなるようです。
対策として、4項にてカメラ操作をゲームパッドのみに設定すればF12スクショが使えるらしいです。

フリーカメラ起動中はキーボードまたはコントローラーまたはマウスでカメラを操作できます。
コントローラーのボタンはPS/XBOX準拠で記載します。

[20/5/5 UUU302対応]
Home:カメラの動きロック/解除(使いどころが不明)
Altまたは△/Yボタン:押下中高速移動/回転
右Ctrlまたは□/Xボタン:押下中低速移動/回転
↑↓←→またはマウスまたは右スティック:カメラの上下左右回転
テンキー8546または左スティック:カメラの前後左右移動
テンキー79またはL2R2/LTRTボタン:カメラの上下移動
テンキー13または十字キー左右:カメラの水平軸回転
テンキー+-またはマウスホイールまたは十字キー上下:FOVの増減
テンキー*または〇/Bボタン:FOVのリセット
NumLock:テンキー8246でカメラの上下左右回転に切り替え
左クリック+マウス前後:カメラの上下移動
右クリック+マウス前後:カメラの前後移動
左または右クリック+マウス左右:カメラの左右移動
左右クリック+マウス左右:カメラの水平軸回転

コントローラー操作であれば直感的に使えると思います。

動作としてはこんな感じ。


以上で説明終わりです。
あとは細かな設定等があるのですがその辺りはまた後日追記予定です。
ー2020/3/19


4.カメラ設定

カメラの動作について細かく設定することができます。


Gonfiguration画面。

①バーを動かすことでカメラの移動/回転の速度や倍率を変更。
②チェックを入れるとカメラの上下回転を反転。
③カメラ操作をキーボード+マウスかゲームパッド(コントローラー)かその両方か選択。
④コンソールの起動ショートカットキー設定。(米国キーボード基準なので触らない方がよさそう)

ここで使えそうなのは③で、カメラ操作をキーボード+マウスに設定すれば、フリーカメラ起動中でもコントローラーによりキャラクターを操作できます。
これもAnselには無理な動作で、例えば切り替えのない広いマップであれば俯瞰視点固定プレイとかもできそうです。


Key bindings画面。
こちらではキーボードショートカットの割り当てを変えることができます。
ショートカットのダブり設定もできるようなので、フリーカメラ起動+一時停止+HUD非表示を同一キーに設定することでAnsel起動と全く同じ使用感にできます。

カメラ設定については以上です。

[20/4/30追記]
参考までに私の個人的な設定ですが、XBOXコンにチャットパッドを導入してるので、一時停止を「P」、カメラ起動とHUD非表示を「0」に割り当てて、プレイ中でもすぐに手元で対応できるようにしてます。




5.疑似ワイドスクリーン

『聖剣3』体験版においては16:9の解像度しか選べませんが、「UE4アンロッカー」の機能で疑似的にワイドスクリーンにすることもできます。


Hotsampling画面。

①各アスペクト比の対応解像度がツリー表示され選択した解像度が②に反映される。
②設定したい解像度を数値入力する。
③Setクリックでゲームの解像度が②の解像度になる。
④チェックを入れるとSet押下時にゲームのタイトルバーが表示される。
⑤チェックを入れるとSet押下時にゲームがアクティブになる。
⑥現在の解像度を表示。
⑦クリックするとゲームがアクティブになる。
⑧それぞれクリックすることでディスプレイの対応位置にゲーム画面が移動する。

上画像は例として1280×720の横幅を2倍(32:9)にする設定となってます。私は基本的にタイトルバーを表示させており、数値が変なのはそのせいだと思います。(720pなのは画像のファイルサイズ節約のため)


720p画面。これが標準。


横幅2倍の32:9画面。画像クリックで拡大表示。画角は全く同じです。

見て分かる通りあくまで標準画面から生成された疑似ワイドスクリーンなので、単に上下がカットされただけで情報量が減ってます。
とはいえ、そのおかげでプレイ中のカメラがキャラに近くなるので没入感は上がりそうです。

個人的に使うことはなさそうですが、21:9程度なら実用的かもしれません。


「UE4アンロッカー」の他の項目については特筆すべきことはないので省略します。
ー2020/3/22




↓拍手頂けると更新の励みになります。

拍手[50回]

PR

コメント

1. HAL

拍手にてコメント頂いてましたが気付くの遅くなりました。

>フリーカメラモード時のスクリーンショットを撮りたいのですが、フリーカメラモードにするとキー反応がなくなってしまいます。

私はスクショできてるので分かりませんが、違いがあるとしたらフルスクリーン表示だとそういう症状があるのかもしれません。
一度ウィンドウ表示で試してみてください。

2. 無題

こちらを参考に導入してみたのですが、Insertを押すとF12でスクショが撮れなくなるようです
ウインドウモード、フルスクリーンモードでも変わらずでした

情報提供ありがとうございます

>Insertを押すとF12でスクショが撮れなくなるようです
なるほど、Insertにより文字入力みたいな状態になってスクショできないのかもしれませんね。
私は早い段階でキーコンフィグで別キーに割り当ててるので気付かなかっただけかもしれません。
のちほど追記しておきます。

3. 無題

勘違いさせてしまったようなら申し訳ありません
InsertというよりEnable/Disableのキーを入力してフリーカメラモードにするとF12でスクショが撮れなくなります(Insertキーをキーコンフィグしても不可)
0やPageDownを押してゲームを一時停止する時点ではF12によるスクショは作動しています

Alt+PrintScreen

先ほどのコメントで気付かなかったのですが、F12のスクショはsteamの機能みたいですね。
私はWindowsのショートカットのAlt+PrintScreen(アクティブウィンドウのスクショ)を使用しているのでこちらを試してみてください。

4. 無題

自分もフリーカメラ中にスクリーンショットが撮れなかったのですが、Configuration内のGame Control deviceを『Gamepad』に変更したところスチーム側のスクリーンショット機能が作動するようになりました。(おそらく初期状態の設定はBothであったと思われます)

現在のUE4アンロッカーのバージョンがv3.0.2であることやゲームをプレイしてる環境等の違いでこの方法が同じ症状の方すべての解決方法になるかは分かりませんがこの方法で作動したよという一例としてコメントしておきます。

導入方法の説明はとてもわかり易くて助かりました!

原因はそこで間違いなさそう

コメントを総合するとこういうことですね。
・フリーカメラ中はsteamのF12スクショが機能しない
・フリーカメラ操作をゲームパッドのみにするとF12スクショできる

steamのショートカットキーはゲーム中のみ有効なはずで、ゲーム中のキー操作がカメラ操作優先となって効かなくなったのでしょう。
後日追記させていただきます。

5. 無題

すみません、コンソールを開くこと自体が出来ないのですが、解決法をご存じないでしょうか?
記事内の
>②「Inject DLL」クリック。
>するとディスプレイ左上に小さなダイアログが数個表示されます。
ここまではエラーなく完了しています。

最初はキー入力の問題(~とか@)と思ったのですが
Available features-Available functionality内の
In game console availableと
Custom console key availableがNo状態になっているのが原因のようです。
元ページも読んだのですがこの部分はゲームによって決まり、特別解決方法などは載っていないように思えます。

UUUの現在の最新バージョンが3.0.2であり、そもそも当記事とは環境が異なっていて申し訳ないのですが、お知恵を拝借させていただきたく書き込みさせてもらいました。

UUUバージョンは無関係

まず、現在3.0.2ということは承知していて、本記事公開直後くらいにバージョンアップがあり、それから今まで報告がないということは大多数の方は3.0.2で動作しているはずです。

>In game console availableと
>Custom console key availableがNo状態になっているのが原因のようです。
原因不明ですがここおかしいですね。『聖剣3』は全てYesになってます。
『聖剣3』にインジェクションしてるので、ゲームのバージョンが同じであればWindows環境の可能性も低いです。

一つだけ思い当たるのが、『聖剣3』体験版が一時的に配信停止となり5/2から再配信されたのですが、もしかしてこの体験版ですか?

6. 無題

返信ありがとうございます。
残念ながら使用しているのは体験版ではなく製品版なんです。

おっしゃるように3.02公開から時間がたっているし、製品版にはアプデも入っていないのでバージョン違いが原因ということはなさそうなんですけど・・・。

7. 無題

最初に「エラーはなく」と書かせていただいたんですが、UUUのログを見るとどうもエラーが発生しているようでした。すみません。
一応ログを貼らせていただきます

All hooks enabled.
Processing AOB blocks. This can take a while...
Camera dll::>>>>>> ERROR <<<<<< Can't find pattern for block 'AOB_CALL_TO_STATICCONSTRUCTOBJECT_INTERNAL'! Hook not set.
Camera dll::>>>>>> ERROR <<<<<< Can't find pattern for block 'AOB_GAMEVIEWPORTCLIENT_VIEWPORTCONSOLE_OFFSET'! Hook not set.
Camera dll::>>>>>> ERROR <<<<<< Can't find pattern for block 'AOB_GENGINE_KEY'! Hook not set.
Camera dll::>>>>>> ERROR <<<<<< Can't find pattern for block 'AOB_GENGINE_VIEWPORTCLIENT_OFFSET_KEY'! Hook not set.
Camera dll::>>>>>> ERROR <<<<<< One or more critical AOB offsets weren't found: tools aren't compatible with this game's version.
Processing AOB blocks done.
Camera dll::>>>>>> ERROR <<<<<< Can't create the console as one of the essential elements wasn't found as the AOB string
didn't match the code in-memory.
Waiting for camera struct interception...
Camera found.

考え中

考え中+土日はゲームに集中したいのもあるので少々時間ください。すいません。
このMODの専門家ではないので、今のところ再インストールやsteamライブラリの管理→プロパティ→ローカルファイル→ゲームファイルの整合性確認を試すくらいしか思いつかないです。

追記:UUU302内Reaemeにトラブルシューティングがあり、「DLL注入時にAOBエラーが発生する場合、エンジンのコードがまだ完全に初期化されておらず、AOBスキャンができない可能性があります。」と記載がありました。
私は起動直後にインジェクトしても問題ないのでこれは違う気はしてますが、一応PCスペックによって初期化が遅い可能性もあるので、ロード後など色んな場面でインジェクトを試してみてください。

8. こんばんわ

初めまして。フリーカメラMODの為に、steam版聖剣3を購入したものです
何分、steam初心者ですので可笑しなことを聞いてしまったらすいません。
使用しているのは製品版で、ダウンロードUUUは3.02です。
 まず、「『聖剣3』を起動した状態で、「UuuClient.exe」を起動」というのは、
聖剣3をウィンドウで起動し、Alt+spaceキーで最小化して、起動で間違いないでしょうか?

 次に、何とかUUUを起動し、Trials of Manaを選択してInject DLLをクリックすると
「injection failed performing writing dll filename memory
allocated in host process Te following error occurred:
この操作を正しく終了しました。」
と表示されて出来ません。PCのスペック不足でしょうか?

日本語のエラー

ファイルパス=ファイルを置いている上位フォルダのどこかに日本語が使われてるとそのエラーが出ます。
よく分からなければDドライブ直下をおすすめしますが、ない場合はCドライブ直下にでも置いてください。

>聖剣3をウィンドウで起動し、Alt+spaceキーで最小化して、起動で間違いないでしょうか?
この辺りはWIN操作の慣れ次第ですが、先にUUUClient→聖剣3の順番でもいいです。
あとは、聖剣3起動中にAlt+TabキーでUUUClientを選んでインジェクトしたら聖剣3に戻って以降の手順を実施してください。

10. 無題

こんばんわ。フリーカメラMODの為に、steam版聖剣3を購入したものです 。
丁寧な御返答有難うございます。おかげでうまくカメラを起動できました。今プレイがとても楽しいです。本当にありがとうございました。

良かったです

8番コメさんですね。動作したようで安心しました。
楽しんでください!

11. 無題

まとめありがとうございます。知らないサイトもあり参考になりました。

いえいえ

参考になったならなによりです!

12. 無題

7番です。
あれから散々調べたり試しても、いまだにコンソールは開けていないのですが、実はカメラの起動は可能になりました。
手順通りにやろうとしてコンソールに固執していたのですが、「「EnableCheats 1」」を打ち込むプロセスを経なくてもカメラの起動が可能なようです。
ではなぜ手順を経ずにカメラの起動が可能になったのかはちょっとはっきりしないので、ご報告というにも中途半端で申し訳ないのですが・・・。
そういうケースもあるということだけ、書き込ませていただきました。

かさねがさね、ありがとうございました。

「EnableCheats 1」は不要みたいです

ひとまず動作したとのことで良かったです。
それで「EnableCheats 1」を打ち込むプロセスを経なくてもカメラの起動が可能について、実は私も体験版から製品版に変わったときに「EnableCheats 1」を入力せずともカメラが起動したので少しだけ気になってました。(設定を引き継いだのかと思い深く調べなかった)

このご報告いただいたので、再度元ページ読んできましたが、どうやらこれはInsertでカメラ起動しない環境の代替手段として「toggledebugcamera」にて別のカメラを起動するための前準備コマンドだったようです。
「toggledebugcamera」中にInsertでもカメラが重複起動することを確認し、こちらを使う場合は「EnableCheats 1」を毎回入力する必要があるみたいです。

コンソールが開かない原因は不明なままですが、誤った情報を記載して申し訳ありません。
UUU302分も含めて後日修正しておきます。

13. 無題

toggledebugcameraでカメラを動かしてからteleportコマンドで画面中央に主人公がワープできます

なるほど

応用すれば壁抜け等もできそうですね。
ただコマンドは多数あって検証するのも大変なので今後も紹介予定はないです。

14. 無題

①「Select」を選択すると表示される起動中アプリ一覧から『Trials of Mana』を選択。
②「Inject DLL」クリック。
するとディスプレイ左上に小さなダイアログが数個表示されます。(以前はコマンドプロンプトが起動してたらしい)


俺もこれは上手くいってない。
コンソールとかダイアログは開かないからたぶんやり方変わってるんだと思う

少数ケースのはず

原因は不明ですが上部コメントにもある通り、何故かコンソールが開かない環境があるようです。
本記事は元々コンソール入力必須としていて、1ヶ月以上できないという報告がなかったことから少数ケースだと思います。
私にもよく分かりません。

15. 無題

14です。

あれから色々と模索していたんですが
「私の環境ではフォルダをデスクトップに置いたら使う際にエラーが出ました」とあったのでデスクトップにフォルダを置くのだけは避けてたんですが
UUUの入ったフォルダをデスクトップに置いたらあっさり起動できました。

フォルダの置く場所は人によってというかPCによって全然違うんだなーと。
少数だろうとなんだろうと、コレで詰まる人も確実にいる事になるんで「デスクトップに置いたらエラー」とか言い方は濁した方がいいかと思います。
聖剣伝説3のカメラmodの案内は主さんが主導権握ってるようなもんなのでw

情報が足りません

無事動いたようで安心しました。
それでご指摘の件ですが、まず大前提としてPC環境は千差万別であらゆる環境で動作するツールやソフトは存在しません。なので、本来は自己解決が基本となり、それを理解してるからこそ「適当な場所に置く」ことくらいしか指示してません。

エラーケースはあった方がいいので、本件を追記することはできますがそのためには情報が不足してるので、最低でも以下の情報を頂ければ追記可能です。
・14コメ時点でのファイルパス
・14コメ時点でどういう挙動をしたのか(インジェクトしても無反応、エラーが出たなど)
・最終的に動作したファイルパス
デスクトップでも動作したのであれば、「desktop」というフォルダ名だったのかなと推測してます。

16. 急にエラーが出るように

ずっと正常に動作していたのですが間違って聖剣3と関係ないプログラムをセットしてしまいそれ以降エラーが出るようになってしまいました
聖剣3自体もフリーカメラもきちんと動作はするようなので無視してもいいのですが・・

エラーの内容は
DOS窓が表示されて
>> ERROR <<Couldn't create the Client -> DLL named pipe.
と表記されてます

Re:急にエラーが出るように

>間違って聖剣3と関係ないプログラムをセット
これは最初のSelectで違うプログラムを選んでInjectしたということでしょうか?
その際にエラーが出るのは分かりますが、その後もエラーが出るのはちょっと意外です。
UUUの再インストールやPC再起動で治りそうな気はしますが、私の環境で試すわけにもいかず確実なことは何も言えないです。
誤ってInjectしたプログラム側のフォルダに何か変なファイルができてるかもしれないので、そちらのプログラムの再インストールも試した方がいいかもしれません。

17. 無題

Uuu Clientを入れ直して再起動したらエラーが出なくなりました!
お手数かけました

良かったです

再インストールで治ったということはUUU側に変なファイルができてたのでしょうね。
フォルダを置くだけで入れ直しやすいのもこのツールの良いところだと思います。

コメントする