PCゲームパスでプレイ中の『WILD HEARTS』(ワイルドハーツ)が想像以上に面白いです。

『モンハン』+「からくり」と呼ばれるクラフト要素を組み合わせたゲーム性ではあるのですが、多層構造で複雑かつ景観のいいフィールドを自分好みに改良できる上に、戦闘においても多彩なからくりや個性的な武器を使ってスタイリッシュに戦えるのが独自の体験を生み出しています。
しかも発売から約1年経った現在でもすぐに野良でマッチングするほど人がいます。

面白さだけなら2023年のGOTY候補でもよかったと思うほどですが、執筆時点でSteam版は「48%賛否両論」という非常に低い評価になっています。

レビュー内容を見ると不評レビューのほとんどが「面白いのに最適化不足」となっており、発売後約1年経っても最適化不足とのレビューもありました。ゲーム性そのものを批判してるレビューは見つけるのが難しいくらいです。
実際、私も推奨以上の環境で30fpsを下回るガクガクな状態で10時間ほどプレイしており、最適化不足についてプレイ前に知っていたので「これは不評でも仕方ない」という感想でした。

しかし、実際にはグラフィック設定がタイトル画面に戻らないと反映されないことが原因で、タイトル画面で設定すればしっかりと60fpsでプレイできるようになりました。(とはいえ場面によっては60fpsを下回る)
本記事の内容はこれだけです。

たったこれだけなのですが検索しても全く出てこなくて私自身10時間も気付けなかったので備忘録としてまとめておきます。
ついでに開発終了の噂についても少し触れておきます。

本記事はPCゲームパス(Microsoftストア)版で動作確認してますがEAapps経由でインストールされるので、Steam版やEA版も同じだと思います。

1.推奨環境(推奨スペック)

EAの公式サイトによる推奨環境は以下の通り。

  • OS:64ビット版Windows 10
  • CPU(AMD):AMD Ryzen 5 3600
  • CPU(Intel):Intel Core i7 8700K
  • メモリ:16GB
  • グラフィックカード(AMD):Radeon RX 5700 XT(VRAM 8GB)
  • グラフィックカード(NVIDIA):GeForce GTX 2070(VRAM 8GB)
  • DirectX:12
  • インターネット接続:512kbps以上のインターネット接続
  • ストレージ容量:80GB

グラフィックス設定を「標準」にすれば、このスペックでゲームを1080p/60fpsでプレイすることができます。

WILD HEARTS™|PC必要動作環境

私はRTX2080SUPERを使用していて推奨環境以上なので60fps出るはずなのに30fpsを下回っていました。

2.グラフィック設定

30fpsを下回っていたのにグラフィックの調整をしなかったのか?
もちろん何度もグラフィック設定を見直しました。しかし、ここに落とし穴がありました。

グラフィックス設定のアップスケーリング項目

DLSS/FSRのアップスケーリングはアプデで追加されたらしいのですが、本項目は右側に「※タイトル画面でのみ変更可」と記載があり、実際にプレイ中には変更できないようマスクされています。

グラフィックス設定のプリセット項目

プリセットはプレイ中でも最軽量/軽量/標準/最高/カスタムと変更できます。
こちらはアップスケーリングと違って「タイトル画面のみ」の記載はありません。
しかし、プレイ中に変更しても一切反映されません!

PCゲーマーあるあるかどうか分かりませんが、少なくとも私は大抵のゲームにおいて「最高設定(もしくは高め)で開始して重かったら調整する(設定を下げる)」というスタイルです。
『ワイルドハーツ』はプレイ中にグラフィック設定を変更できるにもかかわらず、最軽量に設定しても一切反映されない=重いままだったため、諦めて最高設定に戻して30fpsを下回ったままプレイを続けていたというわけです。

アップスケーリングの方には「タイトル画面のみ」の記載があるせいで余計にプレイ中でもグラフィック設定を変えられると思い込んでしまうんですね。
タイトル画面でプリセットを「標準」に設定することで無事60fpsで動作するようにはなりました。

正直、短時間プレイでは絶対に気付けず検索してもこのことは言及されてないので低評価レビューのいくつかはこれが原因となっている気もしています。
今からでも最優先でプレイ中の「プリセット設定をマスクする」か「タイトル画面のみ」の記載を追加するアプデすべきです。

3.開発終了について

『ワイルドハーツ』は2023/2/16に発売され、長期間のアップデートが期待されていましたが、開発終了の噂が出ています。

2023/9/15にその噂が流れ始めましたが、全てまとめサイトの情報となっており、国内ゲームメディアには一切取り上げられていません。
一応内容としてはDiscordとRedditのモデレーター(=非開発者)が「EAが開発終了を決定し、EAから正式な発表がある」とリークしたような感じとなっています。

しかし、実際には執筆時点の2024年1月まで開発終了の発表はされてませんし、そもそも2023/9/21のアップデートにて開発継続がアナウンスされています。

獣狩のみなさん!

ゲーム全体の安定性を高めるため、いくつかの部分に修正を施すアップデートを行います。早いもので、狩りを初めてもう8か月が過ぎました。この旅をともにしてきた獣狩のみなさんに心から感謝します。

『WILD HEARTS』開発チームは、シングルプレイ、マルチプレイヤーモードのいずれでも、初めての獣狩と再び狩りをするプレイヤーたちが同様に、本作をスムーズに楽しめるよう定期的なメンテナンスを行っていくことを改めてお伝えしておきます

WILD HEARTS アップデート(2023年9月21日)

噂を否定する意味も込められていると思われ、開発終了はデマと言い切ってよさそうです。

とはいえ、『ワイルドハーツ』は発売以降コンテンツ追加や最適化も含めて9月までほぼ毎月アプデが行われていたにもかかわらず上記の9月アプデ以降はぱったり止まっているので開発縮小は事実でしょう。
そもそも「定期的なメンテナンス」とのことなのでコンテンツ追加の見込みは低そうです。
追加したところで現状の評価は変わらなそうですしね。

今後もメンテナンスを続けるのであれば2項に書いたグラフィック設定項目のアップデートを実施する方が高評価に繋がるはずなので、このアプデと一緒に最後にサプライズで大型の追加などやってほしいですね。

-2024/1/17

↑いいね貰えると励みになります