忍者ブログ

HAL’s Blog

気になったものを適当にまとめる趣味ブログ。 最近はPCゲーム、というかFF15中心。 サイトデザイン変わり記事のリスト表示が崩れていて直せる気がしません。PCでの閲覧推奨。

PC版『FF15』戦友(アバター)MOD作成記録(19/2/12イフリートの髪&角追記)

『FF15』(FFXV / FINAL FANTASY XV / ファイナルファンタジー15)WINDOWS EDITIONの戦友(アバター)MOD作成記録です。
しばらくはアバターMODを作ることが多くなりそうなので、ここに随時記録していきます。
なるべく公式が今後追加しないようなものを色々作る予定なのでジャンル的なまとまりはないですし、参考になるような情報もあまりないと思います。

参考:PC版『FF15』戦友(アバター)MODを作成してみる




1.シヴァの髪


サンプルの顔に髪のサイズを合わせたところ。

●シヴァは小顔らしく、普通に顔と目の位置を合わせただけでは髪がアバターの顔に埋まる。なので、全体を1.1倍拡大しZ軸-方向に移動した。足は使わないが原点から結構はみ出している。
●シヴァの耳(いわゆるエルフ耳)の先端にイヤリングが付いており、それも残すためサンプル顔の耳たぶに移動して「Head」にウェイトを振った。ただ、顔によって耳の形が微妙に違うようで使う顔によっては耳からずれる。
●金属類の光沢が足りなかったので、硬さを400にした。
前回記事で確認したように、頭部にはデフォルト髪の影があり、女性の場合は耳から首にかけての影ができる。これはどうしようもないので、SHADOW FIX MODで対応する。
●ビルド数:4回
●ワークショップ:Shiva hair (Female hair)


2.シヴァの羽衣


サンプル顔と抽出したデフォルトボディに羽衣を合わせたところ。

●シヴァの顔位置を合わせた状態だと羽衣の付け根がデフォルトボディと合わないため、全体をY軸-方向に移動したり、付け根のボーンを移動したりした。
●羽衣も光沢が足りないので、硬さを400にした。
●羽衣は首と腰が親になっているのであまり動かない。既に作っているシヴァ置き換えと同じく、「Shoulder」と「Upperleg」にペアレント設定したが何故か動かなかった。詳細不明はだが、アバター用MODは置き換えMODとはボーンの動作が違う様子。
⇒アバター編集画面で走らせたときは動いていたが、フィールドだと固定されてほとんど動かない。羽衣それぞれを「Shoulder」と「Upperleg」にウェイトを振って動くようにした。
●パーツとしてはアクセサリが適切だが、イフリートの角と一緒に使いたかったのでグローブ部位とした。
●ビルド数:3回+1回(修正)
●ワークショップ:Shiva wing (Female gloves)

ちょっと動作が分からないところありますが体を覆う衣装じゃなければ難しくないですね。
ー2018/9/27


3.ラムウの髭


サンプル顔に髭位置を合わせて、ウェイトを振ったところ。

●以前作った女性用イフリートの角と同じように全て「Head」にウェイトを振ったところ、身長には追従するものの「頭の大きさ」には追従しなかった。試しにこのまま女性用としてビルドしたところ、女性の場合は「頭の大きさ」に追従した。男性と女性でボーンの扱いが違う様子。
⇒サンプルのボーン構成を調べると「HeadScale」というボーンがあったため、画像赤枠のように「Head」配下のボーンをリネームして同じ構成にした。また、頂点グループは「HeadScale」のみとし、全てウェイト「1」(適当)を振った。これで「頭の大きさ」に追従するようになった。ちなみに、ボーン構成を「HeadScale」にリネームしない状態だと、ヒゲが足元で小さく表示されていた。
●ビルド数:20回以下
●ワークショップ:Ramuh beard (Male Accessory)

まさかの男性用と女性用とで動作が異なるという症状で結構苦労しました。。
ー2018/10/25


4.イフリートパンツ


デフォルトボディにパンツを合わせて、ボーン構成&頂点グループ名を変更したところ。

●デフォルトボディ(NEXUSのものを使った)にイフリートの顔を一致させたが腰位置がずれているので、その状態でイフリート全体をZ軸-方向に移動させて腰位置を合わせた。このまま作ったが結果的に膝位置が少しずれている。
●体型調整の「お尻の大きさ」が追従しない。他はそれなりに追従している。
⇒C-Hip配下に使わないボーンをペアレント設定して、「C-HipScale」にリネームした。合わせて頂点グループのC-Hipも「C-HipScale」にリネームした(画像赤枠)。しかし、これでも「お尻の大きさ」にはちゃんと追従できず、本来は「L&R-Hip」配下に「L&R-HipScale」を追加する必要がある。が、デフォルトボディの頂点グループには「L&R-Hip」と「L&R-HipScale」それぞれにウェイトが振られていてリネームでは対応できなそうなので諦めた。
●ビルド数:5回くらい
●ワークショップ:Ifrit pants (Male bottoms,slim only)

作る時間が全然取れないので雑な状態で諦めて公開しました。
ー2018/12/1


5.イフリートの髪&角



イフリートの髪&角を男性顔サンプルに合わせてHeadScaleボーンにリネームしたところ(1枚目)と1枚目のウェイトのままビルドしたところ(2枚目)。

●男性アバター用ロン毛が欲しかったのでイフリートの髪だけで作りたかったが、角の根本には髪がなくハゲてしまうので角もセットにした。
●以前女性用アクセサリとして角を作っており、それを男性用に位置合わせしてビルドしても「頭の大きさ」に追従しない。
⇒3項のラムウの髭と同じく男性と女性ではボーンの扱いが違う。「Head」配下のボーンを「HeadScale」にリネームしてサンプル同じ構成とし、頂点グループの「Head」も全て「HeadScale」にリネームした。
●イフリートは小顔のようで目の位置を合わせただけだと頭皮が見える。
⇒イフリート全体を1.01倍して髪基準で位置合わせした。
●この状態でビルドすると2枚目画像のように後ろ髪がその場に固定される。
⇒1枚目画像のように後ろ髪にウェイトが振られてないことが原因。後ろ髪は髪ボーンで動くはずなのでサンプルに合わせて動かしたかったが、元々男性ロン毛パーツはないので合わせようがない。仕方なく髪は全て「HeadScale」にウェイト「1」を振った。(髪が多層に重なっていてウェイトを塗るのが大変だった)
●ビルド数:10回くらい
●ワークショップ:Ifrit hair&horn (Male hair)

2ヶ月ほどMOD作れなかったのでリハビリとして簡単なものを選んだつもりでしたが、そこそこめんどくさかったです。できれば角なしのものが欲しいですが私には無理ですねー。
ー2019/2/12




↓拍手頂けると更新の励みになります。

拍手[0回]

PR

コメント

1. 無題

本編のアバター飾ったりなどにもお世話になってます!
これからも頑張って下さい(`・ω・´)ゞ

ありがとうございます!

使って頂ける方がいると励みになります(^^)
ちょっとペース落ち気味ですがまだまだ作りたいMODあるので今後も頑張ります!

コメントする