忍者ブログ

HAL’s Blog

気になったものを適当にまとめる趣味ブログ。 最近は主にPCゲーム。 PCでの閲覧推奨ですが、サイトデザイン変わり記事のリスト表示が崩れていて直せる気がしません。 コメントの名前入力も機能してないようです。

『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』変更点と追加要素まとめ+体験版チート紹介 [20/3/23 チート追記]

2020/4/24についに『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』(聖剣3リメイク / 聖剣ToM / トライアルズオブマナ)が発売されます。
それに先立ちファイナルトレーラーの公開と3/18の体験版配信も決定しました!

 


SFC版『聖剣3』当時はお金もない子供時代だったので、友達の家で協力プレイをしたり、借りて1周しかプレイできてませんが、それでもめちゃくちゃ面白かった記憶があります。
今回のリメイクはゲームの発売日が楽しみで待ち遠しくてワクワクするという感情を10数年ぶりに抱かされました。

そんな『聖剣3』の情報が本日3/17に大量に公開され、これまでの情報も含めて原作との違いや追加要素がどれほどあるのか分からなくなってきたのでまとめておきます。

体験版をプレイしたらその情報やチート(MOD)も追記予定で、その際はSteam版で動作確認します。

1.変更点・追加要素まとめ
2.体験版用チート紹介




1.変更点・追加要素まとめ

記事や動画から分かった変更点が大量にあるので箇条書きで羅列していきます。
基本的に原作からそのままの要素については記載していません。

1.1 全般

●3DアクションRPGとしてフルリメイク
●移動中や街中でのサイドトーク追加
●4段階の難易度ベリーイージー/イージー/ノーマル/ハードをいつでも変更できる
●各キャラ合流時にプロローグを体験可能
●エンディング後に新エピソード追加
●新エピソードクリア後に強くてニューゲーム追加
●「サボテン君を探す」ことで有利になる特典
●セーブポイントである「女神の像」増加
●セーブスロットは3→最大12個に拡張
●別枠でオートセーブがある
●△長押しでイベントシーンスキップ可
●名前変更不可
●協力プレイ不可
●体験版は各キャラのプロローグからフルメタルハガー撃破後まで
●体験版のセーブデータ引継ぎ可

1.2 グラフィック

●原作の雰囲気を壊さない3Dグラフィック
●キャラクターは2等身ドット絵から5等身3Dモデルへ
●キャラクターの表情も変わる
●クラスチェンジにより3Dモデルの衣装が変わる(公式ページで全衣装見れる)
●クラスチェンジ後はなったことのある下位クラスの衣装に「見た目チェンジ」できる
●武器もグラフィックに反映される
●マップの3D化により高低差とジャンプを活かした探索ができる
●ミニマップと目的地マーカーがある
●フィールドに宝箱とアイテムが落ちている
●宝箱を開けるとミニマップに記録される
●現在エリアマップとワールドマップをいつでも見れる
●フラミー等での移動時は専用ワールドマップ

1.3 サウンド

●日本語/英語切り替えのフルボイス対応(NPCとの会話はテキストのみ)
●戦闘中もガンガン喋る
●BGMは原作/アレンジ楽曲で切り替えできる
●BGM/効果音/ボイスそれぞれ音量調整可

1.4 アクション&操作

●弱攻撃、強攻撃の組み合わせで吹き飛ばしや範囲攻撃などのコンボ
●クラスランクが上がるとコンボ数も増加
●ジャンプが追加されジャンプ攻撃やジャンプ回避可
●ローリング回避追加
●必殺技・魔法とアイテムそれぞれにショートカット設定
●L2/R2ボタン相当で操作キャラチェンジ
●Lスティック押し込みでダッシュ切り替え
●両スティック押し込みでカメラリセット
●十字キー上下でリングコマンド
●リングコマンドに登録できるアイテムは10→12種類に拡張
●キーコンフィグ可

1.5 戦闘

●戦闘はエリア制
●戦闘エリア境界に接し続けると逃げれる
●HPや与ダメが3桁→4桁に拡張
●必殺技ゲージは攻撃や撃破時の結晶により溜まる
●必殺技ゲージはクラスランク+1本
●必殺技ゲージは戦闘後も維持
●必殺技・召喚演出はオンオフ可
●敵の攻撃範囲表示
●敵のHPバー表示
●右スティック押し込みでロックオン、右スティックで対象を選択できる
●ノーダメ撃破等によりボーナスがある
●仲間の戦闘AIをかなり細かく設定できる
●アイテム効果や種類大幅見直し
●非戦闘時に回復アイテムや魔法をまとめて一気に使用する「全回復」と「ほぼ回復」追加
●敵が宝箱を落とさない?(宝箱トラップも廃止?)

1.6 成長システム

●ステータスから「素早さ」削除
●レベルアップ時の育成ポイントをステータスに割り振ることでアビリティ獲得
●育成ポイントは「ある場所」を訪れるとリセット可能
●会話等でもアビリティ獲得することもある
●アビリティは300以上
●アビリティは装備することで効果を発揮
●アビリティ装備枠はクラスチェンジにより増加
●クラスチェンジではクラス固有のアビリティを獲得
●レアアイテム「女神の天秤」によりクラスリセットできる
●エンディング後の新エピソードにてクラス4追加
●種を植えた回数によってプランターレベルが上がる

1.7 その他

●PC版は30/60/120fps対応
●PC版は最大3840x2160の4K解像度対応
●PC版はテキスト8言語対応


とりあえずこんなところです。見落としや間違いもありそうなので適宜追記していきます。

原作の戦闘は今となってはかなりイマイチな出来なので事前情報だけでも神リメイクですね!
特に要望が多そうな見た目チェンジとクラス4追加についてはあるとしてもDLC等での対応だと思ってたので驚くと同時に楽しみ度合いが数倍に跳ね上がりました(^^)
ー2020/3/17


2.体験版用チート紹介



外部ツールのCheat Engineを用いたチートが投稿されてました。Cheat Engineの簡単な使い方は以下の記事を見てください。
関連記事:今更ながら『地球防衛軍4.1』とジェノサイドガン使用方法

必要なCheat Tableは以下のチート掲示板の2番目の投稿から「Trials of Mana(Demo)Slots update.CT」(ファイルサイズが大きいもの)をダウンロード。
Trials of Mana Demo (Steam) - FEARLESS CHEAT ENGINE

『聖剣3』起動中にダウンロードしたCTファイルをダブルクリックし、『聖剣3』を適用します。


CTファイルを展開したところ。
以下解説です。

MP:チェックを入れるとMPが999に固定される。
HP:チェックを入れるとHPが9999に固定される。
inf EXP:チェックを入れて戦闘を終えるとMAX経験値を獲得してLV99になる。
Items Slots:リングコマンドのアイテム順にValue欄に所持数が表示される。Value欄に数値入力してチェックを入れて戦闘を終えると対応するアイテム所持数が上書きされる。戦闘中は仕様によりアイテム上限9となる。
Money Drop:Value欄に数値入力して戦闘を終えるとその分のお金を入手する。
Trash:解析用のゴミデータ

定番の無限系チートですね。
レベル99だとこんな感じになります。


使ってもつまらなくなるだけなのでセーブせずにちょっと遊ぶくらいに使いましょう。
オフラインゲームなので使用は自由ですが、これをセーブして製品版に引き継ぐと不具合が出る可能性はあるので自己責任でお願いします。

製品版のチートやMODでは遊びの幅を広げるものが出てほしいところです。
ー2020/3/23




↓拍手頂けると更新の励みになります。

拍手[1回]

PR

コメント

1. アイテムの種

アイテムの種を99個に増やして植えると、増やした種がまんまるドロップに固定されるのですが
何が原因かわかりますでしょうか

対策されてるかも

まず前提としてMOD&チート使用の場合、製品仕様と異なる動作となる可能性が十分にあります。
私も種99個は試しましたが途中から(増えた分?)まんまるドロップ固定だった気がします。
セーブ&ロードすれば変わる可能性はありますが、種入手時点でアイテムテーブルが決まってたり、何らかのチート対策が取られているのかもしれません。

コメントする