忍者ブログ

HAL’s Blog

気になったものを適当にまとめる趣味ブログ。 最近は主にPCゲーム。 PCでの閲覧推奨ですが、サイトデザイン変わり記事のリスト表示が崩れていて直せる気がしません。 コメントの名前入力も機能してないようです。

『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』おすすめのシステム系MOD

『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』(聖剣3リメイク / 聖剣ToM / トライアルズオブマナ)のシステム系のおすすめMOD紹介です。

MOD=成人向けのモデルMODが代名詞のようになっていて、そういったMODは紹介動画等もちょこちょこありますし、別記事でも配布者を紹介してるので好みに応じて入れてください。
関連記事:『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』MOD紹介&導入方法

が、個人的には通常プレイでは絶対に不可能なシステムを変更するものがMODの醍醐味だと思っていて、せっかくいいMODなのにあまり知られていなさそうなのが勿体ないので本記事でまとめておきます。
基本的には私が実際に導入しているMODです。

本記事内容はsteam版で動作確認しています。




1.No Texture Pop-in

テクスチャポップイン改善MOD。個人的に必須MOD
『聖剣3』ではUE4特有の症状らしい「テクスチャの表示遅れ」が頻繁に発生します。(メディアレビューでも指摘されてる)
少なくとも私の環境では、起動後最初の衣装画面やエリア移動後に100%発生していて地味ながらも目に付く嫌な症状でした。
このMODを導入するだけで「テクスチャの表示遅れ」が発生しなくなるのでMODが嫌いな人であろうと絶対に入れるべきMODです。
おそらくメモリ周りが調整されてると思うので、ぎりぎりのスペックでプレイしている場合は動作に影響があるかもしれません。

2.Camera Zooms

カメラ距離変更MOD。
カメラ距離は人によって好みがあると思いますが、デフォルトの5段階調整は0.85~1.15とあまり違いが感じられません。
このMODのVer0.2では0.0~2.0の5段階を選べるので、臨場感を求めるなら0.5、酔いやすい人は1.5にするなど好みに応じてカメラ距離を変えることができるのでおすすめです。一人称視点も可能です。

3.Camera FOVs and Tweaks

FOV(視野)変更MOD。
視野も人によって好みがあると思いますが、このMODはFOV変更のみならずカメラ高さも調整されてます。
Camera Tweaksを適用すれば、FOVはそのままでデフォルトのカメラ高さがキャラの腰位置くらいになるのでおすすめです。

4.No Attack Indicators

攻撃範囲除去MOD。2周目以降に入れるのがおすすめ。
おそらく原作が回避不可の攻撃ばかりだったことと、視界の外からの攻撃に対応するために導入された赤い攻撃範囲&予告を消してしまうMOD。
攻撃範囲を消すことでしっかりと作られている敵のモーションを堪能でき、モーション、技名表示、音により大抵の攻撃は回避できるのでかなりおすすめのMODです。
どうしても被弾は増えるので難易度上昇に繋がりますが、これを導入すると自身が赤表示ばかり見て戦闘していたことに気付かされました。

5.No Blue SP Crystal Pickup Sounds

かけら取得音除去MOD。4項とセットで入れるのがおすすめ。
必殺技のSPゲージを増加させる「かけら」は戦闘中ほぼ常時取得できるため、かけら取得音もほぼ常時聞こえている状態となってしまいます。
攻撃範囲除去していると画面外からの攻撃を音により回避することも重要となるため、セットで入れることでより戦闘を楽しむことができます。
また、取得音は除去されてもゲージ100%毎の蓄積音はそのままなので、むしろ溜まったことが分かりやすくなるというメリットもあります。

6.Movement Tweaker

ダッシュ&ジャンプ力調整MOD。移動系のチートMODです。
周回ゲーの宿命ではありますが何度も同じマップを行き来するハメになるので移動がだるく感じ始めたら導入するのがおすすめです。これは導入方法も記載しておきます。

①ダウンロードしたフォルダ内にある「ToMMovementTweaker.exe」をダブルクリック。
②デフォルト値が表示されるので好きな値を入力。「Junp」と「Dash」のみ変更すればOK。


ALLタブのみ変更すればOK。各キャラ毎に設定することもできる。

③「Patch」をクリックしてdoneが表示されたら「OK」で閉じる。
unrealpakをダウンロード。
⑤「Trials of Mana-WindowsNoEditor_1_P」フォルダを「unrealpak」に移動する。
⑥「Trials of Mana-WindowsNoEditor_1_P」フォルダを「UnrealPak-With-Compression.bat」にドラッグ&ドロップ。


コマンドプロンプトが起動するので「Enter」キーを押す。

⑦フォルダ内に生成されたpakファイルをインストールフォルダの「C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Trials of Mana\Trials of Mana\Content\Paks」に置く。多くのMODと違って「~mod」フォルダではないので注意。

以上です。
補足として上画像ではフォルダ名を「Trials of Mana-WindowsNoEditor_Dash_P」に変えてます。pakを置く場所がゲームファイルもある場所で分かりにくくなるためです。自由に変えれるわけではないので「1」のところだけ半角英数で入力してください。
このMODでダッシュ速度を上げても戦闘中はダッシュ状態ではなく元の「Run」の速度に戻るので使いやすいです。ジャンプ力は戦闘中も変わったままで扱いにくいので、私はジャンプ1.5倍、ダッシュ2倍で導入してます。街中を縦横無尽に移動するのが楽しいです。

7.Types of Mania

カスタム難易度MOD。敵ステータス倍率を自由に変更できるMODです。
まず難易度を上げる際にはレベルリセットが前提となるため別記事を参考にしてください。
関連記事:『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』周回用チートMOD(レベルリセット等)

似たようなMODとして難易度リバランスMODがありますが、こちらは必殺技ゲージのかけら取得量が80%に設定されているため必殺技が好きな私には微妙です。
対してカスタム難易度MODはデフォルトのpakファイルでもかけら取得量はそのままで、他の値はリバランスMODとほぼ同じなので、未カスタムでもこちらのMODの方が好きです。
カスタムする場合の基本的な調整方法も記載しておきます。

①事前準備としてダウンロードしたフォルダ内に6項④のunrealpakの中身を入れておく
②ダウンロードしたフォルダ内にある「TypesOfManiaConfiguratorUI.exe」をダブルクリック。
③Basicsタブでインストールフォルダを確認。デフォルトインストールならそのままでOK。


ここで指定したフォルダを参照して最終的に適切な位置にpakファイルが生成される。

④Base Statsタブで敵のステータス倍率を自由に入力。素早さや運なども調整できるものの基本的にはAttackとDefenseのみが影響するらしい。


赤線ステータスはダイレクトに反映される。このタブに何も表示されてなければ「Load config .yml」で読み込む。

⑤他のタブに入力するとおそらくその数値で上書きされる。例えばボスのみHP10倍など。
⑥入力が終わったら右上の「Generate .pak」をクリック。
⑦ダイアログが表示されると②の「~mod」フォルダにpakファイルが生成されている。

以上です。
より細かく調整することもできるみたいですが、私はやる予定はないのでMODページで調べてください。
ちなみに上画像の数値は私が執筆時点で実際にプレイしているカスタム難易度です。
クラスチェンジを1段階早めるプレイをしていて(最初にクラス2、ローラントでクラス3、神獣巡りでクラス4)、クラス1上がるとステータスだけでも10レベル上がるくらい強くなるので結構強めに設定しています。

8.Anime Style Reshade

アニメ風のリシェイドMOD。
たしか某掲示板に投稿されて今はおそらくDLできないので私が投稿したMODです。
リシェイドは基本的に管理MOD「Reshade」のインストールが必要で少しハードルが高いのですが、このMODは単体でインストールできるようにしてあります。
描画の雰囲気が劇的に変わるのでおすすめですが処理が重くなるのでハイスペックPC向けです。



以降は未導入ですが将来的に導入予定のMOD。

9.Convert Some Normal Ability To Chain Ability AND Change The Class And Training Point At Which You Learn Ability

アビリティリバランスMOD。
有用なアビリティのリンクアビリティ化や各クラスで覚えるアビリティが調整されていて面白そうです。

10.石化MOD

これは単に見つけにくいMODなのでメモ代わり。

11.セリフに草が生えるMOD(まとめサイト)

これも見つけにくいMODなのでメモ代わり。
掲示板投稿の野良MODでもアップローダーに残ってそうなので紹介できます。

ー2020/6/19




↓拍手頂けると更新の励みになります。

拍手[7回]

PR

コメント

1. 無題

システム系MODまとめ紹介、非常に助かります♪ちなみに自分はクエストマーカー削除MODも個人的にオススメしますw攻撃範囲除去MODもそうですが無くなってからいかに頼っていたかがわかりましたw

ありがとうございます

クエストマーカー除去は使ったことないですが、ダンジョン攻略においてはマーカーない方が楽しめる気がします。
ただ、周回を繰り返す際はフラグ立てのために話すべきNPCが分からなくなるのは面倒になるだけに思えて個人的なおすすめに入れてない感じです。
私は全NPCに話しかけるスタイルなので初見で導入すれば楽しめたかもしれません。
今後全てのシステム系MODを紹介するのは不可能なので結局は私の個人的なおすすめになることご理解ください。

コメントする