『龍が如く0 誓いの場所』(Yakuza0)のMOD紹介です。

PCゲームパス3か月分を無料で貰う機会があったので『龍が如く極』『龍が如く0』と立て続けにプレイしました。
シリーズ最高傑作と評されるほど前日譚として完璧ながらも予想を裏切られる展開のシナリオに、バブル期が疑似体験できる細部まで作り込まれた歌舞伎町と道頓堀の街並み、バブル設定を活かしたハメを外した豪快なミニゲームなど『極』と比べてあらゆる面でパワーアップしており大満足でした。
とはいえ、相変わらずカットシーンが長すぎる(12時間くらいある)のは減点要素ですし、私にとってはどんなジャンルであっても一緒に戦う仲間がいないゲームは-10点されるので、せめてクリア後は錦山を連れ回せるようにして欲しかったですね。

そういった問題点を改善できるのがMODやチートです。
『龍が如く0』はシリーズでも最大の人気と売上を誇るようで(レビュー数が『龍が如く7』の3倍弱)、Steam版配信から5年以上経っても未だに新しいMODが登場しています。
見た目を変更するMODは各々の好みによるので本記事ではシステム系MODとチートをまとめておきます。

MODの導入方法は以下を参考に。
関連記事:PCゲームパスでも『龍が如く』シリーズにMOD導入「Ryu Mod Manager」

本記事内容はMicrosoftストア(PCゲームパス)版で動作確認していますが、全てSteam版でも使えるはずです。

1.MOD配布サイト

まずは配布サイトの紹介です。
世界最大のMOD投稿サイトNexusModsには700近く投稿されているのでカテゴリごとにリンクしておきます。

Gameplay:システムMOD
ゲームシステムを変えるMOD。
本記事の対象はこのカテゴリ。

Characters:モデルMOD
MODの代表格であるキャラクターの見た目変更MOD。
このカテゴリだけで300以上。ヌードなども少しあります。

Movesets:カスタムムーブセット
攻撃モーションの変更や拡張MOD。
敵キャラのモーションに置き換えるものもあります。
これもシステム系MODではあるもののモーションの好みは人それぞれなので本記事では取り上げません。

Visuals and Graphics:外観MOD
全体的な見た目を変更するリシェイドや背景やUI変更など。

Audio:サウンドMOD
BGM変更やボイス変更など。
このカテゴリも100以上あります。

User Interface:UIMOD
UI変更など。

Cutscenes:カットシーンMOD
カットシーンを変えるMOD。数は少ない。

Miscellaneous:その他
投稿者が「その他」として設定したMOD。
システムMOD含め色んなものがあり本記事ではこのカテゴリからの紹介が多めです。

ここまでがNexusのカテゴリ。以下はその他のMODサイト。

Mod DB:MOD投稿サイト
比較的有名なMODサイト。
「files」「addons」「mods」タブにそれぞれいくつかMODが投稿されてますがNexusとダブってるかもしれません。

ModWorkshop:MOD投稿サイト
マイナーなMOD投稿サイト。1つだけ投稿されていてNexusにダブりがあるかもしれません。

GameBanana:MOD投稿サイト
マイナーなMOD投稿サイト。8つ投稿されていてNexusにダブりがあるかもしれません。

Free Camera Tool:フリーカメラ(フォトモード)MOD
『極』『極2』『0』『7』に対応するフォトモードMOD。
Steam版のみが対象となっており、ゲームパス版で使うとクラッシュしたため解説はできません。
ReleasesページからDLしたexeファイルをゲームと一緒に起動しておくと「L2+Xボタン」でフォトモードが使えるようです。

LoversLab:MOD掲示板
主にセンシティブなMODについて語られる掲示板。リンクはしないので各自で検索。

2.おすすめのシステム系MOD

私が導入したor興味のあるシステム系MODの紹介です。
『龍が如く極』と同様にPCゲームパス版では動作しないMODが結構あります。

Yakuza 0 Straight To Menu
起動後にタイトルロゴやOPムービーをスキップしてタイトルメニューに直行できるMOD
これがないとタイトルメニューまで2~30秒かかり、MODの動作確認で何度も起動するので必須級です。
他のゲームなどでもロゴが必要なのは理解しますがボタンスキップくらい実装してほしいです。

Kiryu and Majima Dating simulator Mod
桐生と真島それぞれがお互いに仲間として付いてくるMOD

ストーリー周りの重要ファイルが変更されてるのでクリア後プレミアムアドベンチャーでの使用が推奨されてます。
さらに、起動ファイル「Yakuza0.exe」の置き換えも必要でPCゲームパス版は置き換えると起動エラーとなるため使用不可能でした。
個人的にかなり使いたかったMODなので、動作しないことが事前に分かっていればSteam版をプレイしたかったです。

Kiryu - Nishiki and Majima - Nishitani Followers Mod
桐生に錦山、真島に西谷が仲間として付いてくるMOD

上のMODの代わりになればと入れてみましたが、こちらもPCゲームパス版では認識されませんでした。
ファイル構成を見た限り動作しそうでしたが、Steam版が必須なのか、英語版でないとダメなのか原因不明です。

Infinite Durability And Bullets For All Equippable Weapons
武器の耐久性と弾丸を無限にするMOD

武器種によってヒートアクションが用意されてるのに使用回数が設定されてると色んなモーションが堪能できないのでクリア後などに導入するのがおすすめ。装備品のみで落ちてる武器などは対象外とのこと。

(Buyable) Quick change clothes for Majima and Kiryu
装備により桐生と真島を切り替えるMOD
ドン・キホーテに売ってある「快適ソール」が切替用の装備となっており、真島が装備すると桐生に切り替わるようです。
PCゲームパス版では動作しませんでした。(『龍が如く極』でも店売りアイテム変更系は動作しなかった)

Y0 Unlock every skills
全てのスキル解放条件が削除され任意に習得できるMOD
未導入ですが、不要なスキルを飛ばして自由に組み合わせられるようです。

Lazy Tweaks 0
ゲーム全体の報酬がよくなるMOD
入手するお金、不動産とキャバクラの進捗、必要CP減少、店売りアイテム追加などやり込みする上で面倒な要素が楽になります。
PCゲームパス版では動作しませんでした。

Cabaret Grind Skip
水商売アイランドを一気に終わらせるMOD
一つ提携するとファンがMAXになり、キャストも全ステータスがMAXになります。
やり過ぎ感はありますが、キャバクラ経営はめんどくさくてPCゲームパス版ではチートも動作しないのでこれ使って最後まで終わらせました。

Real Estate Grind Skip
マネーアイランドを一気に終わらせるMOD

待ち時間なしで利益をもらえたり、すぐに支配率100%になるようです。
こちらはPCゲームパス版では動作しませんでした。

Muni Ja
敵からのお金を増やすMOD

導入してみましたがPCゲームパス版ではおそらく動作してないようです。

Fight Voice Banks Extended
戦闘ボイスを増やすMOD

シリーズ各作品から多くのキャラのバトルボイスを持ってきているようです。
序盤から導入してたので、実際に増えたのかどうか分かりません。

Unique (Mostly Main Story) Characters as Random Encounter Enemies
ランダムエンカウントの雑魚敵の見た目をメインキャラに変更するMOD
上のボイス増加MODと一緒に推奨されており、見た目だけで強さやモーションはそのままです。
クリア後に導入しましたが、声は変更されたキャラのものになるので結構楽しめます。

All Bosses At Once in Climax Battle 6
ラストバトルに全ボスを登場させるジョークMOD
桐生と真島それぞれ用意されてます。

High res characters textures
プレイアブル中のキャラクターテクスチャをカットシーンのテクスチャに置き換える高解像度MOD
これはシステム系ではなく見た目系MODですが、公式のカットシーンテクスチャなので紹介。
未導入ですが、4K環境などでプレイする場合には違いが出てくると思います。

Always Raining
常に雨を降らせるMOD
未導入かつ見た目系ですがイベントシーンなども違う雰囲気になりそう。

3.Trainerによるチート

簡単にチートできるTrainer(トレーナー)ですが、『龍が如く極』と同様にPCゲームパス版ではほとんど動作しなかったので簡単に紹介しておきます。

以下からダウンロード。ブロックされる場合はブラウザを変えてみてください。
YAKUZA 0: TRAINER +26 V11.03.2019 {FLING}

DLした「zips」ファイルを「zip」にリネームして展開して、中身の「Yakuza 0 v1.0-v20190311 Plus 26 Trainer.exe」を好きな所に置きます。

このexeファイルと『龍が如く0』を起動すれば準備完了です。

Trainer画面。

該当キーを押すと音が鳴りチートが有効になります。もう一度同じ操作でチートオフ。
NUM表記はテンキーの数字を押してください。

難しい英語はないので大体分かるとは思いますが、残念ながらPCゲームパス版ではほとんどのチートが動作しません
動作しない場合はエラーメッセージが表示されます。
Steam版では動作する場合は、ミニゲーム用のチートは結構使えそうです。

PCゲームパス版で動作する中では、SUPER SPEEDはゲームが2倍速程度になる非常におすすめのチートです。
ストーリーは非常に面白かったのですが、どうしてもカットシーンが長すぎるのでセリフ送りができる場面では倍速にしてました。ミニゲームなども演出が長いので2倍速でプレイしてました。
CEにも同様の機能はありますがワンボタンでオンオフできるのが良い点です。

あとはCABARET:MAX FEVERも動作してキャバクラミニゲーム中のフィーバーゲージが常にMAXになります。2項で紹介したMODがやり過ぎと感じる場合はこちらの方がおすすめです。

4.Cheat Engineによるチート

次は当ブログおなじみのチートエンジン(CE)。簡単な導入と使い方は以下を参考に。
関連記事:【完全版】Cheat Engineの使い方とインストールできない場合の注意点など

PCゲームパスで動作するものは個人的に興味なかったので、リンク先のみ紹介しておきます。
なるべくチート内容がTranierと被らないものです。

Yakuza 0 (Steam) 20+
Steam版のみ。発売から4年後に作られたCTの決定版。
定番の無敵やお金などの他に、桐生と真島それぞれの全てのミニゲームのチートが用意されてます。

Yakuza 0 (Microsoft Store)
PCゲームパス用に作られたCT。
チート項目は少ないですがカラオケとディスコ用のチートが用意されています。

こんなところです。
すでに『龍が如く0』をプレイし始めているので本記事は見直すこともなさそうです。
ー2023/11/22

↑いいね貰えると励みになります