『百英雄伝』(Eiyuden Chronicles: Hundred Heroes)のチート(MOD)紹介です。

2020年のクラファンで支援した『百英雄伝』がようやく発売されました。当初の2022年発売予定から結果的に4年もかかったんですね。
関連記事:キックスターターで『百英雄伝』を初支援して理解したことすべきこと

しかし、まだ拠点を手に入れた程度の序盤ですが、イベント・戦闘・探索・UIなど全体的にテンポが悪いです。「現代の技術で構築された幻想水滸伝」を期待していたら、見た目が綺麗になってフルボイス対応した昔のままのゲームだった印象です。
というわけでプレイしてすぐに「倍速モード」の必要性に駆られたのでやり方を紹介します。

本記事内容はSteam版で動作確認していますが、PCゲームパス(MSストア)版、Epic版、GOG版でも動作すると思います。

1.Trainerのダウンロード

早速チートするためのTrainer(トレーナー)をダウンロードします。

以下のリンクからインストール不要スタンドアロンで動作するStandalone Versions:の「Eiyuden.Chronicle.Hundred.Heroes.v1.0.Plus.20.Trainer-FLiNG」(最新版)をダウンロード。

Eiyuden Chronicle: Hundred Heroes Trainer - FLiNG

ブラウザや設定によっては危険なファイルと判定されるので、その場合はEdgeブラウザなどで試してみてください。色んなゲームでFLiNGのTrainerを使っていますがトラブルが起きたことはありません。

DLしたzipファイルを展開し、中身の「Eiyuden Chronicle Hundred Heroes v1.0 Plus 20 Trainer.exe」をデスクトップなど好きな所に置きます。

これで導入完了です。

2.Trainerの使い方

先ほどDLしたexeファイルと一緒に『百英雄伝』を起動すれば自由にチートが使えます。

Trainer画面。チート有効時はトグルスイッチがオレンジ色になる。有効化しているものが個人的なおすすめチート。

該当キーを押すか画面上のスイッチをクリックすると音が鳴りチートが有効になります。もう一度同じ操作でチートオフ。
数値に対しては「<>」を押すか直接入力することで変更できます。
NUM表記はテンキーの数字を押してください。
全て試したわけではないですが一通り説明しておきます。

NUM1:HP無限
NUM2:MP無限
NUM3:SP無限
NUM4:100%クリティカル
NUM5:100%ヒット
NUM6:100%回避
NUM7:100%ドロップ
NUM8:ランダムエンカなし
NUM9:ランダムエンカ増加
NUM0:大ダメージ/一撃死

CTRL+NUM1:所持金が入力した数値になる
CTRL+NUM2:戦闘の入手金が数値倍になる
CTRL+NUM3:アイテムメニューを開くと所持アイテムが最大になる
CTRL+NUM4:素材メニューを開くと所持素材が最大になる
CTRL+NUM5:アイテム減らない、戦闘中は一時的に減っても戦闘後に補充される
CTRL+NUM6:ショップの販売アイテム増加
CTRL+NUM7:経験値無限
CTRL+NUM8:経験値入手量が数値倍になる
CTRL+NUM9:移動速度が数値倍になる
CTRL+NUM0:ゲーム速度が数値倍になる

ゲーム速度はデフォルトで2.5倍速となっており、慣れればこれくらいがちょうどいいです。
ボイスそのものは等速ですが、セリフが終わって次のセリフが出るまでにワンテンポ遅く感じていたのが倍速にするとポンポン吹き出しが出るようになりこれがあるべき姿だと感じます。オフにするのはじっくり考えるボス戦くらいですね。
ゲーム速度により必然的に移動速度もアップしてますが、移動速度2倍と組み合わせると移動速度をアップするアクセサリもいりません。そもそも編成中のキャラにわざわざ装備させないとダッシュできない仕様が現代では不親切です。
もちろん探索やオートバトルも倍速だとサクサクでテンポよくプレイできます。

その他のチートは使うとつまらなくなるものばかりですが、クリア後の稼ぎなどで作業感を感じた場合に使うといいかもしれません。

テンポが悪いとは言ってますが、ターン制コマンドは『ドラクエ11S』以来数年触っておらず元々テンポが悪いジャンルなので余計にそう感じたのかもしれません。今となってはもうアクションでないと満足できなくなってしまいましたね。
-2024/4/29

↑いいね貰えると励みになります