忍者ブログ

HAL’s Blog

気になったものを適当にまとめる趣味ブログ。 最近はPCゲーム、というかFF15中心。 PCでの閲覧推奨ですが、サイトデザイン変わり記事のリスト表示が崩れていて直せる気がしません。 コメントの名前入力も機能してないようです。

わんこの神ゲーPC版『大神』チート&MOD紹介 [19/12/25MOD追記]

今回はPC版『大神』(大神 絶景版 / OKAMI HD)です。

2006年のPS2末期に発売され、その当時から評判が良くてやりたかったのですがなかなかタイミングが合わず、13年の時を経てようやくsteamオータムセールにて半額購入しました。
ギネス記録を2つも持ってるみたいですねー。
参考:Okami Just Earned Another Guinness World Records Award

40時間ほどでクリアしましたが想像以上にアマテラスさんが可愛すぎて最高でした!!






ただ、13年経っても色褪せない水彩風グラフィックとシナリオは素晴らしかったものの、ゲーム部分はやはり当時の技術や当たり前で作られてるのでストレスが溜まる要素が結構ありました。
詳細はsteamレビューするので省きますが、「神ゲー」というのはあくまで「発売当時」という条件付きでゲーム性はどうしても色褪せていくので、今の技術でリメイクしてほしいですね。

とはいえ、そんな不満点の一部をPC版ではMOD&チートの存在により解消できるので本記事で紹介しておきます。




1.チート

1.1 TRAINER

まずは簡単なTRAINERから。以下からダウンロード。
OKAMI HD: TRAINER +7 V1.0 {FLING}

拡張子が「zips」になってるので「zip」にリネームして解凍し、出てきたexeファイルを『大神』起動中にダブルクリック。


TRAINERの画面。

あとは簡単で、チートしたい項目に対応した数字を押せば音が鳴ってチートが有効になります。
もう一度押すと解除音が鳴って無効になります。
『大神』は雑魚がシンボルエンカウントかつ筆しらべ必須の戦闘でテンポが悪いせいでお金稼ぎする気になれなかったので、20時間くらいプレイしたところで「ALT+1」で入手金2倍にしてました。
他は使ってないですが、「PRAISE」は「幸玉」のことです。
ゲーム全体の速度が上がる「SUPER SPEED」はファストトラベルやダッシュに制限がある『大神』においては便利かもしれません。

1.2 CHEAT ENGINE

続いて、外部ツールのCheat Engine。簡単な使い方は以下の記事を見てください。
関連記事:今更ながら『地球防衛軍4.1』とジェノサイドガン使用方法

必要なCheat Tableは以下の掲示板の投稿からlatest版の「okami.CT」をダウンロード。『FF15』においてゲスト追加の神チートを作ってくれたCielosさんが投稿してくれてます。
OKAMI HD +12 (table Update7)

『大神』起動中にダウンロードしたCTをダブルクリックし、『大神』を適用します。


CTファイルを展開したところ。
これもほとんど使ってないですが分かりにくそうなチートだけ解説。

inf godhood:神格無限。実質無敵になります。
ignore demon fang:妖怪牙無視。所持数にかかわらず妖怪牙交換できます。
妖怪牙集めは面倒だったのでラストバトル直前に使いました。
ignore usable tools:所持アイテム無視。アイテム未所持でも使えます。
クリア特典の見た目変更アイテムも対象なので1周目から見た目変更できます。クリア特典知ってたら使いたかった。。
all divine instruments:全神器解放。「解放」してるだけで未所持状態なので進行に応じても取得できるらしいです。
all holy artifacts:全神飾解放。これも解放してるだけで実際は未所持状態らしいです。
はぐれ珠コンプ特典も含まれてました。
auto fishing:魚釣りの自動巻取り。魚までのライン引きと一閃は手動です。
魚釣りシステムはよくできているのですが、油断するとまたゼロから巻き取りが必要なのはストレス要因だったのでコンプしたい場合に便利だと思います。
walk key:CapsLock 押下で歩行モード。キーボードプレイヤーのためのチート。
pointers:現在の状態表示&変更。展開するとValue欄に現在数値が表示され、ダブルクリックで数値入力するとゲーム中に反映されるはず。

すでに他機種でクリア済であれば1周目から見た目変更できるのは便利なチートだと思います。
ー2019/12/23


2.MOD

MODは私の環境では導入できなかったため紹介だけです。

2.1 Special K(60fps化MOD)

様々な和ゲーで最適化MODを作られているKaldaienさんのMOD。
ダウンロードは以下から。
Special K - v 0.9.0-alpha4

基本的にはLatest版の「v 0.9.0-alpha4」を使うべきですが、私の環境では導入するとゲーム自体が起動しなくなったので「v 0.8.54.3」を導入しました。
ダウンロードしたファイルを「C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Okami」に置けばインストール完了です。


導入前のフォルダ。アンイントールする際はこれ以外のファイルを削除すればOKです。

導入後、『大神』を起動し、「Ctrl+Shift+Backspace」を押すと設定メニューが表示されます。


設定メニューライセンス。右下の「Accept」を選択すると設定メニューに行けます。

が、私が確認できたのはここまでで60fpsにはできませんでした。


こちらの動画の1:00~頃に60fps化する操作がある(画面左上の表示が30fps→60fpsになる)のでこれを参考にやってみたのですが、「v 0.8.54.3」を使用しているためか私の環境では無理でした。
「v 0.9.0-alpha4」が導入できた人は60fpsにできるかもしれません。

2.2 Helix Mod(VR 3D化)

VR機器を使用して3D化するMOD。
ダウンロードは以下からできますがVR機器を持ってないので私は試してません。
Helix Mod: Okami HD

リンク先に同じ画像が2枚並んでおり、寄り目などで重ねてみると感動するくらい綺麗に3D化されてます。
これで動くのは凄そうなので環境があるなら是非使ってみたかったです。

2.3 WSGF(ワイドスクリーンMOD)

16:9の画面を21:9や32:9にワイドスクリーン化する方法の説明。
WSGF: Okami HD

WSGFはWide Screen Gaming Forumの略で、色んなゲームのワイドスクリーン化についてのフォーラムのようです。
PCGamingWikiに記載されている「okami_cnf.ini」をメモ帳で直接いじってみましたが私の環境では反映されなかったので諦めました。
uniwsというツールを使う必要があるのかもしれません。



私が見つけきれたのは以上です。
ストレス要因になっているカメラ制御を解除するMODが一番欲しかったですが海外プレイヤーが少ない状況では難しそうです。
ー2019/12/25




↓拍手頂けると更新の励みになります。

拍手[2回]

PR

コメント

コメントする